2017年12月29日

年末のご挨拶

福岡市博多区博多駅前などにある
看護・医療系受験専門
福岡看護医療予備校です。



福岡看護医療予備校は、先日、平成29年の授業を終了しております。
今日は大掃除と年始の準備で校舎にでております。
来年は6日より通常授業を始めます。

今年は、福岡看護医療予備校にとって大きく変化した年でした。

募集を始めて2ヶ月で全ての曜日・時間帯が満席になり、
30名以上の受講希望生をお断りすることになったこと。

開校して7年、やっと福岡の皆様に認知されてきたと感じるようになりました。
これもひとえに、受講生の方の頑張りと努力のおかげだと思っております。

私は「縁」というのを大事に考えています。

受講生の方が福岡看護医療予備校という学校を探していただけたのも縁。
学校に見学に来ていただき、入学を決められたのも縁。
一生懸命、仕事・家事と勉強を両立し合格されたのも縁。

全ては、「縁」によって必然的に起こったことばかりです。

福岡看護医療予備校では建学の精神である、
「社会人の再スタートと現役高校生の希望進路を応援し、受験指導を通じて社会に貢献する。」
に則り、看護・医療系では珍しい個別指導のみでの指導を行って参りました。

これの方法を変えるつもりはありません。

これからも福岡看護医療予備校は、地域の皆様の看護・医療系学校を受験したいけど
何をしたらいいかわからない、にお答えしていきます。

今年は、特に良い受講生の方に恵まれました。
本当に、福岡看護医療予備校を選んで頂きまして
ありがとうございました。

来年も、本気で合格したい受講生の方にたくさん出会えることを
楽しみにしております。もちろん私たちも合格へ向けて
2人3脚で臨んでいきます。

それでは、皆さんよりお年をお迎えくださいませ。


posted by FMCS at 11:08| Comment(0) | 校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする