2019年08月26日

受験校の選び方

福岡市博多区博多駅前などにある
看護・医療系受験専門
福岡看護医療予備校です。



前もこのブログでお話したことがありますが
受験校の選び方です。

もちろん、学校の雰囲気や就職先も大事な選び方の要因ですが、
受験するときの学費の納入タイミングも難しいところになります。

例えば、2校受験したいと思うところがあって、
A校  入試日:11月1日  結果:11月20日  第1回学費納入期日:12月3日
B校  入試日:11月24日 結果:12月4日   

だとすると、第1志望校がB校だった場合、A校で合格をもらえてもB校が合格か
どうかわかる前に、学費の納入を行うかの判断をしなければいけません。

もし納入せずにB校が不合格だった場合、もちろん期日を過ぎていますのでA校の合格は
取り消されていますし、どこも合格をもらえるところがないので、これから受験校を
探す必要があります。

ただB校に合格していた場合、A校も含め、どの看護・医療系の学校もほぼ納入後、学費が全額戻ってくる学校はありません。
必ず減額されるか又は全額戻りなし、がほとんどです。 

ですから受験校を選ぶ際は、入試日・合格発表日だけでなく、第1回目の学費納入期限も
しっかり確認した上で受験校の選択をする必要があります。
posted by FMCS at 14:44| Comment(0) | 校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする