2020年06月11日

英単語

福岡市博多区博多駅前などにある
看護・医療系受験専門
福岡看護医療予備校です。


英語において英単語を覚えておくことは一番重要なことです。
単語力をどれだけ身に付けられるかで点数は大きく変わります。

ここでは英単語の覚え方の一例をあげたいと思います。
人それぞれに合う覚え方はあると思うので、
あくまで一例として参考にしてください。
  

見開き1ページに20個単語があるとします。

1.まずは、日本語を見て英単語が言えるようにする。

2.1が完璧に出来るようになれば、
 ランダムに選んだ問題で1を行う。
 →何回もすると、順番で覚えてしまうことが多いため。

3.逆パターン(英単語から日本語)

4.2と同様にランダムで行う。

5.次のページで、1から繰り返し

6.3ページ目に入る前に1ページ目のテストをする。
 ランダムに日本語⇔英語を覚えているか確認。
 →覚えるたびに最初から復習するのも1つの手段であるが
  それだと、初めの方ばかり回数こなしてしまうので
  回数を均等にするために、2ページ進み1ページ戻る。

あとは上記を繰り返すだけです。

あと「覚えるために書くことはしない」
発音できれば、書けるようになります。

書いて覚える→手しか使わない
発音して覚える→声に出す、自分自身の耳にも入る

耳に入ることで書くだけより効果的に覚えれます。

読む:書く= 8 : 2くらいを目安にすると良いです。
posted by FMCS at 11:00| Comment(0) | 副校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする