2019年10月01日

直後復習の大切さ

福岡市博多区博多駅前などにある
看護・医療系受験専門
福岡看護医療予備校です。



福岡看護医療予備校では、☓のやり直しという
今日授業で行って間違った問題のやり直しを
毎回宿題として出しています。

講師から間違った問題の解説を聞き、理解し
それを家で再度理解したかを実践していく、
この繰り返しが看護・医療系学校の合格への
王道だと思います。

復習はできるだけ、学習した直後に
行うのが一番効果が高いです。

最近は入試直前になってきましたので
自習室を利用する受講生の方も増えてきました。

学習に取り組む時間をいかに確保するかは、
自分の意思にかかっています。

みなさん、お仕事・子育て・家事などと
並行して受験勉強をされています。

時間はみなさんに平等に与えられています。
それをどう使うかが、時間の価値を決めると考えています。

福岡看護医療予備校は、これからも看護・医療系受験専門に
本気で合格したい方を応援します。
posted by FMCS at 21:06| Comment(0) | 校長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。